ドラマと映画のハナシ

このところテレビ三昧してます。

そろそろかとチェックしたら
大好きなグレイズアナトミーの新シリーズ
(シーズン11)のレンタルが始まり
いけないいけないと思いつつ
3日間で26話全部観ちゃいました・・・・・。
(いや、もしかしたらもっとあったかも)

前回シーズン10のラストもショックだったけれど
今回のラストも結構衝撃的で
そのショックで二日くらいボーっとしていました。

あ〜でもシーズン12が楽しみウキx3

あと、ベネディクトカンバーバッチの
「イミテーション・ゲーム」も借りました。
ベネさん、「シャーロック」でファンになり
イミテーションゲームは映画館で観るつもりが
見逃してしまったのでちょっと嬉しいです。

「アメリカン・スナイパー」もよさそうだけれど
重そうなので今回はパス。
でもクリントイーストウッドが監督なので
そのうち観たいなと思っています。

監督と言えば、
ウディ・アレン監督の
「ブルージャスミン」という映画があるのですが
これがすごく興味深くて面白かったです。

出てくる主人公のジャスミン、普通に考えると
見栄っ張りで嘘つきで自己中のイヤ〜な女性なのに
だんだん眺めているのが面白い人に。
自分が嫌だなと思っている人を
こういう「面白目線」で見ることができると
楽しいんですよね〜^^

視点が変わると人間の見え方って
こんなにも変わるんだな〜と。
主人公のジャスミンを演じた
ケイト・ブランシェットも秀逸でした。

あと、やっと見たかったインド映画
「めぐり逢わせのお弁当」も観ました。
インドのお弁当の宅配システムって
何がどうなってるかわからないけれど
どにかくすごいということだけはわかる!

ま、物語の本筋はそこじゃないですけど
これもなかなか素敵な恋愛映画でした。


現在放送中のドラマでは
「世界一難しい恋」と「重版出来」が
今回のお楽しみになっています。
あと、「99.9」も昨日録画したのを観たら
結構面白かったのでこれも楽しみになりそうです。
「お迎えデス。」はどうなんだろう?

そしてそして、
今更ながら家族で「あまちゃん」観てます。
もうあのテーマソングが頭から離れなくて
軽く中毒状態(笑)

でも、田舎の人の方が
都会の人よりのびのびしていて大らかで
強くてしなやかで素敵に見えてしまいます。
う〜ん、海がキレイだからなのかな?

田舎にいる義母と話をすると
「都会で暮らすのは大変」とよく言われるけれど
田舎では味わえない刺激があるから
都会に出ると脳が活性化する気がします。

ただ、都会にばかりいると脳が沸騰しちゃうから
そういう時は自然が豊かな場所に行ったり。

何がしたいのかって体が知ってるから
したいようにさせてあげると
私の場合心が伸び伸びしてきて
元気になっていくみたいです。

というわけで、本日も映画鑑賞を
楽しもうと思っています。

ではでは〜にこちゃん

葉っぱライトワーク&マネーライトワーク体験受付中☆

 葉っぱ マネーライトワーカーWS(開催決定☆4/28まで受付)


それでも愛さずにいられない


海外ドラマを見ていてしみじみしたシーンがあります。


妊娠して海外に移住する娘に母親が言う言葉。


「あなたも母親になるんだからこれだけは覚えておいて。

子供はいつも親が望んでいるのとは違う行動をする。

それでも、やっぱりその子を愛さずにはいられないのよ。」


このセリフがジーンときました。


そうなのそうなの。

子供がどうあっても、たとえ親の期待通りでなくても

やっぱりわが子を愛さずにはいられない。


結局子供によって親は

自分の「こうあるべき」的な枠を壊してもらい

より柔軟に、広い視野を持てるんじゃないかなぁ。


そういう意味では私もダンナも子供を持つことで

「こうあるべき」的な部分を広げてもらってる気が。


根っこに「愛さずにはいられない」があるから。


なんか、じーんと泣けるなぁはーと


「頑張って愛さないと」でも

「愛するべきものだから」でもなくて

ホントただただ「愛さずにはいられない」なんだよね。


しかもこの言葉を言ったお母さん、

バリバリのキャリアウーマンでほぼ育児は

乳母におまかせ状態。

一見子育てに関心のなさそうな彼女が遠くに行ってしまう娘に

寂しさを感じながらもそれを抑えつつ、娘の選択を尊重し、

受け入れる姿にむちゃくちゃ感動しました。




お散歩して撮影した建物パンジー




ふむふむしている自分

最近はまって観てるテレビドラマが「ゴシップガール」。


何となく1回観たらはまってしまい、夜中放映分を

毎日せっせと録画して昼間にゆっくり観るのがお楽しみになってます。


アメリカのアッパー・イーストサイドという

高級住宅エリアに住む若者達の恋愛とか人間模様を

描いたドラマだけれど、観てると自分の中のモラルを

あっけなく壊してくれるところもあったりして楽しいです。


で、この間そのドラマを見ていてあるシーンで

「心を偽ると自分を見失ってしまうんだ」という言葉に

はっとしました。


「自分がそうだったから分かる。」ってセリフが

その前にあって、自分の経験を踏まえて話しているであろう

言葉がなんか深いな〜と思いました。


そうそう。

自分の心をだましだまし〜ってしていると

だんだん本当の自分が分からなくなっちゃうんだよね。


妙にふむふむしている自分に気づき

「もしや私、自分を見失っているかしら?」と

しばし考えてしまいました。


おしまいブーケ1

1